令和3年度(2021年度) 京都府公立高校 中期選抜 志願者数(倍率)出ました

令和3年度(2021年度) 京都府公立高校 中期選抜志願者数(倍率)

中期選抜の志願者数(倍率)が出ました。

いやしかし・・・
軒並みの定員割れですね。

こうなると、ごく一部の人気校を除いて、もはや高校受験においての「競争」は存在しないといえます。
公立高校は実質全入の時代へ。

そして、小学校、中学校時代に勉強することの意義が、根本から問われることになります。

高校受験に合格するためだけの付け焼刃的な詰め込みや、傾向と対策ばかりの忍耐力比べに意味がなくなるわけです。
内申に一喜一憂する必要もなくなります。

じゃぁ勉強する必要ないやん、と考えますか?

勉強って、本来そういうものではないですよね。
私と同じように感じてくれているであろう生徒、保護者に恵まれていることが、私の誇りです。