塚本マジック

「塚本マジック」

って、たまに言われます。
生徒や、保護者さんや、まれに同業者の方にも。

塾に積極的に行くようになったとか、
塾で勉強した後、すがすがしい顔で帰ってきますとか、
考えもしなかったような上位の学校を視野に入れるようになりましたとか、

頑なに勉強しようとしなかった子の姿勢が変わったとか、
勉強って、やらされてやるもんじゃないねんでって子どもが言い出しましたとか、
この子が、3年間でこんなに変わって成長するなんて!とか・・・

これはたぶん、私の力というよりは、
ウチの塾の持つ、「場の力」によるところが大きいと思います。

それと、その「場の力」を受け取る生徒のアンテナというか、受け取る力ですね。

私はこの塾という場で、全体を包む空気感をつくることに全力を注いでいます。
誰か特定の一人の生徒だけに力を入れるとか、
特別扱いをして語りかけるとかはしません。

もちろん、積極的な子、前向きにやろうとする子が得をするようにはしています。
しっかり質問ができるということもそうですね。

ですので、私はごく普通に?やっているだけです。
お子さんにもし、著しい変化が見られたならば、それはお子さんに受信力と行動力があったということです。
そこに私の何らかがひと押しになっただけ、と。

私になんらかの特殊能力や、すごいメソッドがあるかというと、
そんなもん、あるわけないです(笑)

それ故に、たまに同業者の方に「どうやるんですか?」と尋ねられても答えようがないのです。
再現性がゼロなんです。
誰にも教えられないし、伝授できない(笑)

というわけで、「塚本マジック」を発動させたい人は、
場のメッセージを受け取る受信力と、
それを実際の行動にうつす、行動力と積極性を磨いて来てくださいね(^o^)