いえ、食べながらで!

先日、生徒が質問を持ってきました。
その時私は、ちょうど昼ごはんを食べようかというタイミングだったので、質問に来たAさんに言いました。
「今からごはん食べるから、ちょっと待ってくれる? 食べ終わったら呼ぶし~。」

いつもこんな感じです。
おなかが減ると、そのことばかりが気になってちゃんとした対応ができないので、少し待ってもらって私のごはんを優先するのが塾ルールです。
22年間の経験から学んだことのひとつです(笑)

まぁ、みんな待ってくれますし、どうしても急ぎの人は、その理由を伝えてくれます。
それ以前に、私が食事に入る時はみんな空気を読んで、用を後にまわしてくれますね。
みなさん大人なんですよ(笑)

ところが。
その日のAさんの返しは、いつもとかなり違っていました。
私がちょっと待ってね~、と言うと、

いえ、今です!
食べながらで!

その目にはバチバチの気合いが入っていました。

急にどうしたん?

と聞くと、

受験まで、もうこんなに迫ってるんですよ!
私ももうこんな時期に来ました!
今です! 今しかないんです!

と、ややオーバーアクション気味に、ちょっとネタ的にかぶせてきました(笑)

本来なら、食事のタイミングではうんぬん・・・と、今後のために指導?をするのですが、
そんなことはAさんももちろんわかっています。

そこは私も乗っかって、

おお~! そうかぁ! 
Aさんもそんな心持ちになるぐらいになったかぁ
成長したなぁ!

と、ごはん準備の手を止めてAさんの疑問を解消していく手伝いをしました。

たまにはこんなんもいいものです。
が、しかし、お昼ごはんはやはり大切です。
原則として空気を読んでもらうことは、これからも周知していきたいと思います(笑)