東大生からの依頼

京都府上位高「堀川・嵯峨野・西京・桃山・南陽・城南菱創高校」受験、
国公立大学・難関私立大学受験の指導を行う英語・国語に強い学習塾です。
英語・国語(日本語)が専門である塾長・塚本が直接指導する英語/国語特訓コース・英語検定コースもあります。

 

卒塾生にTくんという東大生がいます。
大学進学後は夏の帰省時に、塾の合宿にスタッフとして毎年参加してくれています。

塾生が東大に進学したとなると多少は自慢したくなるものですが、Tくんの場合、そうはいきません(笑)
多方面に才能が溢れている人物ですから、どこの塾にいたとしても堀川高校へ、そして東大へと行き着いていたことでしょう。

なんと言っても、東大の文科Ⅰ類に入ったにもかかわらず、今は工学部に在籍しているということ。
日本の大学の文系トップに合格していながら、いつの間にかバリバリの理系に方向転換しているということです。
世にたまにある文転の反対で、理転ですよ、理転。東大で。
もう、意味がわかりません(笑)

そんなTくんから連絡があり、東大工学部の広報サークルでの活動に協力してほしいと。
工学部に興味がある人や、文系・理系の選択に悩んでいる人、
大学での学びや活動に興味を持っている人などなど、
中高生やその保護者の方々に向けての動画を作成したそうです。

東大工学部の若き研究者たちが語る衝動と未来 狂ATE the FUTURE

いや~、私みたいな常人から見るとぶっとんでますねぇ。
ぶっとんでるというのは、破茶滅茶にはっちゃけてるとかではなく、
内に滾る情熱みたいなものがほとばしるのがギンギンに伝わってきます。
アラフィフのおっちゃんから見ると、ちょっとうらやましい(笑)

小学生から高校生のみなさんはもちろん、保護者の方も一度ご覧ください。
きっと参考になると思います。