直塚本

京都府上位高「堀川・嵯峨野・西京・桃山・南陽・城南菱創高校」受験、
国公立大学・難関私立大学受験の指導を行う英語・国語に強い学習塾です。
英語・国語(日本語)が専門である塾長・塚本が直接指導する英語/国語特訓コース・英語検定コースもあります。

 

塾生や保護者さんの中に、塚本塾のことを「塚本」と呼ぶ人がいます。
いや、呼び捨てやがってけしからん!とかそういうのではないんですよ。
むしろ、愛着を持って呼んでもらっている気がしてうれしいんです。

学校帰りに塾前を通る中学生の会話からも時々、
「○○って、塚本行っとるで~」
「えっ! おまえ、塚本入ったん?」
という声が聞こえることがあります。

なんかこそばゆいんですが、うれしくもあります。

で、夏から入塾した生徒が、もうかなり塾になじんできたようで、最近新しい語をつくりました。

「学校から直塚本(ちょくつかもと)して勉強するのん、だいぶ慣れてきました!」

 

「直塚本」(ちょくつかもと)って・・・
これは初めて聞きました。
なんとなく、「ん?」ってなりましたが、なかなかの活用ですね笑

まぁ、考えてみたら、塾業界で超メジャーな河合塾などは、私もふつうに「河合」って呼んでますしね。
河合塾とは比べる対象にもなりませんが、塾をやって9年目、「塚本」と呼ばれて地域になじむことができているのはうれしい限りです。

次の記事

これは照れます