THE うれしいこと

塾をやってると、子どもの、生徒の成長を感じる場面にたくさん出会います。
その中でも、これは最上級にうれしいやつです。
点数が上がったとか、合格したとか、もちろんそれはうれしいですが、
こういった内面の、知的な成長を見られるのは、何よりもうれしいです。

中3のYくん。
公立高校の前期選抜が終わった、その帰りの足で買ってきた本。
興味を持つ対象が男前!笑

塾に入ってきたのは小5の頃かな。
ごく普通の小学生の男の子。
2つ上にお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんの高校受験の過程を目の当たりにしたことで、
受験に対する意識は高くなりました。

そして受験生となり、いろいろ考えて、やれることを全てやり尽くしました。
受験をきっかけとして、勉強すればするほど、知的な興味も増大。
よっぽど本が読みたかったんでしょうね。

彼は私立高校の全額特待をしっかりととっているので、
公立前期選抜の合格発表をもって、進路が確定します。
第1志望にいければ、もちろんそれが一番いいのですが、
どこに進学しても、有意義な高校生活を送ること間違いなしでしょう。
かれこれ4年と少しのつきあいで、こんなに成長したと思うと感慨深い・・・

もう1冊、こんなんも買ってました。
こういうのんが好きなんやね(笑)